読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13

数ヶ月前に購入した本がある。数冊まとめて購入したものの、その当時は読む気がしなかった。だけどいつか読む日が来ることだけは知っていた。そしてその日が来た。読みたいからなのか、読む覚悟ができたからなのか、理由は半透明のまま。案の定いざ読み始めるとあっという間に最後のページ。内容がすらすらと体へ入っていく。まるでこの日に読むことを待ちわびていたように。これは新しい感覚だった。ここまで明確に受け取ったのは初めて。これだから生きるのは楽しい。

日々、冒険。日々、祭典。