99

11月。心から安心できる時は来るのだろうか。今年は特に落ち着かない年で、次から次へと波が来る。悔しいからこそそれらの波になんとか乗っているものの、いい加減疲れてきた。全てを投げ出して静寂を手にしたい自分と、もう少しだけ乗っていようと声を掛けてくる自分がいる。予測不能なことが起きた時にどう対処するかで、その先の景色が変わると言うけれど、対処するのにもある程度の体力が必要で、今のわたしにはそれがない。そして試されてるのかもしれないと思うととても悔しい。最後にはなんとかなるのはわかっているものの、半年前に比べるとあまりにも景色が変わりすぎていて、わたしはどこにいるの?状態。目の前のことをこなして、美味しいものを食べながら過ごすしかない。自分を保てるのは自分だけだ。