読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

39

雨で増水する川を見て、生について考えた。

揺れてはいないのだけど、浮遊している感覚は常にある。

溢れ出る水を見て、近くのマンションや高層ビルを見上げた。

雨が降り、止み、また降り出す。

雨が降ると、頭の中がイギリス色になる。

雨のおかげで、晴れの日を愛おしく思えるのだろうな。

小さい頃は雨が降るたびにお祭り気分ではしゃいでいた。

数日前の雨はそのお祭り気分を思い出させてくれた。

水浸しになった小道を歩きながら言葉にならない気持ちを流した。

流れ続ける水を見て、心が晴れた。

流れ続けるからこそ澄んでいられるのだと思う。

わたしの中にも川があることを思い出した夜だった。