9

暗闇から戻ってきた。いつものように落ちて、上がってきた。こうして数ヶ月ごとに落ちては、上がる生活もわたしの一部なのだと身にしみて思う。どんなことにも当てはまることがある。心が締め付けられるほど痛い出来事も、心がふわっと軽くなって踊りだして…

8

スモーキークォーツを枕の下に置いて眠り始めて早数ヶ月。石はもともと好きだったけど、「石」とここまで繋がるとは思ってもいなかった。昔から夢をよく見る体質で、内容はその時々で異なる。ある日石好きの友人と話していて、スモーキークォーツという名前…

7

ラッキーセブン。7はいつもわたしの側にいる。 ここ数日間はずっと動きっぱなしだった。好きなことをして疲れるのは全然苦ではなくて寧ろ楽しい。行きたい場所に行けたし、会いたい人にも会えたからその喜びで疲れが吹っ飛んだ。部屋の掃除をして、紅茶を飲…

6

昨日は久しぶりに人の多い街へ行った。寒さより騒音のほうが気になった夜だった。とは言え人と会って同じ空間に自分を置くことは必要不可欠だね。会いたいと思ったら、会う。言い訳をして先延ばしにする自分がいるから。その自分が前面に出るといつか会える…

5

眠るのが怖くて、早く朝にならないかとひたすら祈っていた日々。今は太陽より月のほうが好きだ。たまに涙が出るし、わけもなく寒気がする時がある。そんな夜は自分に話しかけては、慰める。朝がホッカイロだとしたら、夜は毛布。包まれている感覚が強い。い…

4

雪を見ると気分が上がる。冬限定だからだね。毎日降っていたらまたか・・となるのかな。普段見慣れないからこそ心が幼稚園児のようにはしゃぐのだと思う。 今年のおみくじは吉。最後に引いたのは3年以上も前。近くに神社や寺がなかった・遠くまで行くのが面…

3

Aladdin Sane は暗い時代に支えてくれたアルバムの1枚。スネイプ先生も湿った心に灯りをともしてくれたひとり。 2人の訃報は朝起きたら氷風呂にいたと言われるくらいわけのわからない驚きをもたらした。同じ出身で、同い年で、同じ病気で亡くなるというのは…

2

出会いも別れもないのかもしれない。横断歩道でこちら側に歩いてくる人、逆の方向に歩いていくわたし。お互いの姿を認識しながら遠ざかっていく。 ふと振り返るとわたしも相手もお互いを見ている、まるで時が止まったかのように視線が交わる。微笑んで手を振…

1

やっとブログを作れた。今年が始まってから11日が経過。夜に飲むスムージーにはまっている。温めておいたカップにいれて常温で飲む。 今日はアイコンタクトについて。相手の目を見て話すことに慣れたのはここ数年で、それまでは目を合わせることが苦手で、合…