111

走り過ぎてバテてる。バテちゃいかんよと言われながら無理やり走ってる感じ。いやぁ、心が休まらなすぎてどうしましょ。最近疲れすぎているせいか、入浴剤の素晴らしさに初めて気づいて感動してる。たかが入浴剤、されど入浴剤。目まぐるしく変わる環境に戸惑いつつも、その先にある景色を目指しながら進むのみだ。辛いけど、好きな仕事だと疲れててもやり抜こうと思えるから不思議。

110

今日はとある集まりに参加したのだけど、本当に行ってよかった。誘ってくれた友人に感謝。本当の意味で外の空気を吸えたと思う。最近は自分の仕事やこれまでの成果に対してプラスに思えることが少なくて、心が痛かったのだけど今日のおかげでだいぶ気持ちが楽になった。うまく言えないけど、一つの方法しか知らないと、気づかない内にその世界が自分の世界になって、他の方法があっても振り向かなくなるのかなって。そのほうが簡単だし、余計な心配もしなくていい。だけど、世界が広いように、探そうと思えばいくらでも方法はあるし、どうしようかと迷っている人も思っている以上にいる。そう思うと自分自身も止まってないで、動いて変化していくことが必要不可欠なんだなと改めて思った。留まることで守ろうとしている自分と、動こうとする自分がぶつかり合っているけど、それで問題ないのだと思う。自分の中で何かが動いた夜だった。今まで静止していたものが再び動き出したようだ。いつも外との関わりのおかげでどれだけ助けられているかわからない。今夜はよく眠れそうだ。